スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニソン雑感 

奥井雅美のCDを引っ張り出してiPodに入れて聞いてたら、
なんだか懐かしい気持ちになってきた。

そうそう『アニソンと言えばこの人』って時代があったよな。
特に'90年代後半あたりとか。

んで、ここを見ていたのですが、

    元々アニソン歌手としてデビューしたわけではなく、本人も別にアニメだけにこだわっているわけでもない。しかし今や第三次声優ブームの影響からか、声優志望者だけでなくアニソン歌手志望者も急増しており、志望者にとっては正に雲の上の存在、神様にも等しい存在と言える。

というところを読んで、

「ああ、今アニソン歌ってるアーティストの中にも、
 アニメ関係以外の仕事をしたい人が結構いるんだろうなぁ」


と思ったりした。最近の状況を(自分なりに、だけど)見ていると、それはどうも難しそうだけど。玉置成実とか高橋瞳とかはたぶんこのままアニソンの仕事を続けるんだろうなぁ、とか思ってしまう。ただ、中には上手くやってるアーティストもいるようなので、そう思ってる方々は上手く行くといいですね、と適当な応援をしてみる。

ただ、念願かなってアニメ以外のところで売れたら売れたで、矢井田瞳みたいに過去の経歴を抹消してしまうアーティストが多いと思うけど…

関連サイト:
■Waste of Pops 80s-90s:05/07
■昨日の風はどんなのだっけ?:アニソン転向の利点と限界
(以上2点、昨日の風はどんなのだっけ?より)

■黒歴史::音楽
■黒歴史::アニメ
アーティストの過去を調べるときに参考にしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/89-fa763c4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。