スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大団円」が3回もある漫画とかありえないから 

■最も綺麗に終わった漫画って何?(誠天調書より)

最も綺麗に終わったと思うのは

「フルアヘッド!ココ」

かな。張られた伏線の回収っぷりが凄まじい。
それ以外に綺麗に終わったと思えるのは

「帯をギュッとね」
「ダイの大冒険」
「シャカリキ!」

あたりかなぁ。
最近はテコ入れが激しすぎてこういった漫画は
少なくなってきたような気がする。(特にジャンプ)

エントリのタイトルの元になっているのは「ドラゴンボール」。(有名な話だけど)
読み返すたびに、あんな無茶な展開にしておきながら、
あそこまで面白い漫画を創り続けた鳥山明の引き出しの多さに驚く。
魔人ブウあたりになるともういっぱいいっぱいって感じだったけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/8-4a93baa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。