スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー他人の家に土足で上がりこんだタイム 

でも「土足で上がりこんでいる」のは向こうの方なんだよなぁ。>タイトル

えーと。
自分の生活を1日単位で区切ったとして、過ごした辛さランキングをつけたとすると、
今日は多分トップテンに入る辛さじゃないかと思う。

まぁ、去年も経験してるんですけどね。

去年のエントリを読んで「混ざれば良いじゃない」と思ったアナタ。
そりゃあ自分もそう思ったさ。でも無理だった。

一歩でも会場に足を踏み入れたら「お前、何しに来てんの?」とでも言われそうな
「俺はいらない子」ムードの中に乗り込んでいけるほど俺は勇者じゃありません。

そしてドア一枚隔てた向こう側で挨拶が始まって、
そしてドア一枚隔てた向こう側で乾杯の音頭が上がって、
そしてドア一枚隔てた向こう側で宴会が始まって、
そしてドア一枚隔てたこちら側にいる
俺はその間全く必要とされていないわけですよ。

というわけで、宴会の最中はひたすらローラー台回してた。
会場が空になるまでは自分が責任持って管理しなきゃいけないし、
宴会終わるまで会場をどうにかできるところにはいないといけないからね。

去年も思ったんだけど、なんで俺にその宴会の案内が来ないんだろうか?(´・ω・`)
やっぱりいらない子だからだろうか。
まぁ、自分は普通に外様だしなー。

だったら 他 所 で や れ とか思うんだけど。
まぁ良いや、それもこれも今やってる部活が廃部になるまでの我慢だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/756-455c7804

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。