スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが国は極めてきちんとした法治国家で、他国の力を借りなければならない治安状況にはない 

■聖火警備ランナー 受け入れへ

あーあ。
長野県警は官房長官を嘘つきにしちゃったな。


■「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ

    07年3月の調査では、地デジ受信機は全国約1400万世帯に普及。今夏の北京五輪時に約2400万世帯、11年4月までに全世帯(5千万)に普及させる計画。だが、「地方での認知度が低い」(総務省幹部)ため、全局がスーパーを流す。ただ、低所得者に対する受信機の普及対策、高層ビルの影響などで地デジ難視聴となる650万世帯への対策など課題は多い。

地デジが普及しないのは魅力を感じないコンテンツと
クソみたいな仕様(コピーなんとか)のせいだろ。


■念じるだけでロボットを操作、阪大が日本初の研究へ

    てんかんなどの症状があり、検査のために手術をして、シート状の電極を脳の表面に置く必要がある患者の中から、協力者を募る予定。脳内部には刺さず、運動をつかさどる神経が集まる「中心溝」と呼ばれる領域で脳波をとる。大阪大付属病院の倫理委員会に許可申請した。

やってることがちょっと怖い。


■スタバの行列が長すぎて…あり得ない遅刻の言い訳トップ10

ありえない遅刻の言い訳として、俺はこれを推すことにする。

「商店街の前で女の子がぶつかってきまして、その子がいきなり私の手をつかんで走り出したんです。んで、話を聞くとどうやらたい焼きを盗んだので逃げているらしいんですが、なんで私まで巻き込まれなきゃならんのだとかと思ったんですけど、しょうがないのでたい焼き屋から隠れるために喫茶店に入って・・・」
スポンサーサイト

コメント

「ありえない遅刻の言い訳」のそのネタ、「らき☆すた」でもありましたね。

> 「ありえない遅刻の言い訳」のそのネタ、「らき☆すた」でもありましたね。

仰るとおり、アレから取らせていただきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/732-97ba070e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。