スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違っているのは俺じゃない、世界の方だ!とかなんとか言いたくなる話 

■博士離れ深刻 競争倍率0.9倍割り込む(Power2ch誠天調書より)


    世界に伍(ご)していくための高度研究・教育を担う人材を育成する「大学院博士課程」の平均競争倍率が平成19年度、0.9倍を割り込み、過去15年間で最低を記録、関西の有名国立大の中には、定員を充足するために4月に入って追加募集を実施した大学もあるなど、“博士離れ”がより深刻になっていることが12日、分かった。博士課程修了者の就職率が6割を切るなど、博士号を取得しても国内での就職が難しいことが進学を敬遠する大きな理由になっているとみられる。


    23 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/13(日) 01:43:26 ID:3M8Av2if0
    ポストが少ないのに定員が多すぎることが問題なのに
    定員割れが問題とかおかしいだろう

要するにこのエントリを書いた頃から状況は変わってないということですね、わかります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/729-61f93d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。