スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙ってる層がイマイチ謎 

■団塊世代にプレミアム電動自転車発売…パナソニック チタン自転車
■パナソニックサイクルテックなど、チタン合金フレームのカスタマイズ電動自転車を発売
■パナソニック、チタン採用の高級電動アシスト自転車

    「経営者や医者、弁護士などの富裕層や、健康意識やスポーツへの関心が高い団塊世代世代をターゲット(パナソニック サイクルテック株式会社 代表取締役社長 梶川陽二氏)」とする、最高級クラスの電動アシスト自転車。

最高級クラスの電動アシスト自転車なのはわかるけど、自転車に興味がある富裕層の人間は
コルナゴフェラーリ買うだろ常識的に考えて…
ロードレーサーに興味がない人達ってのがかなりの数いそうな気はするけど、
そういう人たちは結局ヨーロッパのブランドに目が向くんじゃないかなぁ?
もし自国のブランドに目が行くとしたら、結構こだわった選択をすると思うよ。
東叡とかアマンダとか。この辺の選択に関しては多少偏見はあるかもしれないけど。

別に自国のブランドを貶める気は全くないんだけれども、パナソニックというブランド名は
庶民的過ぎる気がする。それはそれだけ広く製品が行き渡っている証拠だから、決して
悪い意味ではないんだけれども、富裕層の人達にとってはそれが魅力的に映らないんじゃ
ないかと思う。

だから(実現するかどうかは全くわからないけど)自転車とかに縁がなさそうな海外の
ブランドとコラボレーションして、ブランド名で売った方がよっぽど富裕層の食いつきは
良いと思うんだけど、どうなのかねぇ。

件の電動アシスト自転車は受注生産らしいので、そんなに損は出ないと思うけど…
でも売れる気がしないなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/693-33ee12b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。