スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁気浮遊コマ 

レビトロンを買った。
前にもなんで浮くのか調べてみたことはあったけど、なにぶん15年前の話なので
当時のデータを探すのも面倒だ。仕方がないのでネットの海に答えを求めてみた。

■Spin stabilized magnetic levitation
■U-CASの物理
■科学のおもちゃ箱(の「リング磁石に浮上について」)
スポンサーサイト

コメント

U-CAS の原理

たしか,コマも台も N-S の距離が固定されている『磁荷』があるとして,
磁場のポテンシャルを計算したのではなかったでしょうか.

こじ開けなくても,上から鉄粉を書ければいいのに,
強引な人たちですね.

はて,15年も経ってましたっけ?

>たしか,コマも台も N-S の距離が固定されている『磁荷』があるとして,
>磁場のポテンシャルを計算したのではなかったでしょうか.

うん。
当時は穴の空いた正方形でやってた気がする。

>はて,15年も経ってましたっけ?

学部生の時だったなぁ、という記憶はあったんだけど、具体的にいつかは忘れてた。3年生の時だっけ?だとすると2~3年の誤差はありますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/682-8ebe6e50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。