スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回いろいろ 

■エウレカセブン

中盤の中だるみっぷりに比べると詰め込みすぎの感があった終盤でしたが、ラストはちゃんと綺麗にまとまっていたと思う。

「逆シャア」のシャアとアムロの掛け合いのオマージュを思われるデューイvsホランドの兄弟対決や、「トップをねらえ!」でヱクセリヲンの上部を突き破って出てきたガンバスターを髣髴とさせるニルヴァーシュとか、ニヤリとする場面が多くて個人的には非常に楽しめた。

■舞乙HiME

ミス・マリアが変わりすぎだ。(´Д`)

最終的には丸く収まるところは前作と変わらず。
(でも何人かは死んだけど)

個人的にはもう少しオトメvsオトメを見てみたかったな。
せっかくマイスターごとに武器が違うのに、その特性に関係なく武器が巨大化して特攻じゃあ芸がないというか一番見ごたえのあった戦闘が最初のニナvsアリカのコーラル同士の対決ってのも…ねぇ。

■おまけ

エウレカセブンにも舞乙HiMEにも(ついでにいうとBLOOD+にも)小清水亜美がライバルキャラとして出ているせいで(というか、たまたま良く見ているアニメでそういう役をやっていただけなんだけど)、「小清水=ライバルキャラ」というイメージが自分の中でできつつある。

それはそれで個人的には良いと思うのですが、昔「ナージャ」で主役を張ってたときの、ライバルキャラに陥れられるポジションだった頃を思い出すとねぇ…(遠い目)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/59-62873e2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。