スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園 

■杉村太蔵「甲子園とかは開催日程をずらすべき。本気で担当者と話そうかと思っている」

うん。
夏の大会は本当に暑いので変えられるならやって欲しい。ただ

春の大会が3月~6月にあって
夏の大会が7月~8月にあって
秋の大会が8月~10月にあって
(国体もこの時期だっけ?)

という現在の状況(上に挙げた日程はかなり大雑把ですが)では、一体どの時期に動かしたら良いのか、という現実的な問題が存在します。早々に負けてしまう学校ならばこんなに公式戦は混まないんですが、勝っている、それこそ名門校と呼ばれるところは毎月のように大会をやっているので、もしかしたら空いている時期なんてないかもしれません。ですから、もし夏の甲子園を別の時期に行うとしたら、それはそれは抜本的な変更が必要で、それこそ高校野球全体のスケジュールを全て変えないとできないかも知れません。

それも含めてやってくれる、と言うなら僕は支持します。

あ、手始めとして準々決勝を二日に分けて開催するのをやめさせるのはどうでしょうかね?あれほんとに不公平だから。実際、準々決勝を後にやって連戦になった学校が準決勝で負けてるわけだし。今大会で言うと19日に準々決勝を4試合ともやって、20日に休ませれば良いじゃんと思うのですが、なぜやらないんでしょうね。そんなにお金が欲しいんでしょうか?


■広陵・中井監督、判定に「誰が見てもおかしい」 高野連「審判も人間だから」
(以上2件痛いニュースより)
■甲子園決勝のあの1球 「なんでボール?」で大激論

試合を見てなかったので、あの一球だけからモノを言うことはできないと思う。試合を通じて両校のストライク・ボールが辛かったのかもしれないし、そうだとすれば平等な条件なので文句は言えないでしょう。

やってる選手の気持ち、その気持ちを汲み取ってやりたい監督の心情は良くわかるけどね。
でも試合中に選手が審判に不満を持った時点で、そのチームには間違いなく負けフラグが立ってるんだよな。

先日、あんなエントリを書いてる俺じゃ全く説得力がないですね。
サーセンwww
スポンサーサイト

コメント

私立の特待生の問題があったので、
公立の佐賀北を勝たせたいという高野連の思惑があったとかないとか。

>公立の佐賀北を勝たせたいという高野連の思惑があったとかないとか

さすがにそれはないと思うよ。
押し出しがあっても3点差だし、あそこで満塁ホームランが出ることを予想していた人なんて誰もいなかっただろうし。あの結果は偶然によるものが大きいでしょう。

ただ、公立校を持ち上げたい、という思惑はあったかもね。勝っても負けても佐賀北は持ち上げられたんじゃないかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/586-07ee5946

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。