スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンも料理も美味しいのに… 

■ベーカリーレストラン サンマルク

都内に住んでいる人はサンマルクカフェしか知らないかもしれませんが、レストランもあるのですよ。というわけで久しぶりに行ってみた。

コースを頼んだんだけど、ここでのメインはパン。
次々とやってくるパンをちぎっては(口の中に)投げちぎっては投げ…
を何回も何回もやるのが正しい食べ方。(多分)

メインディッシュなんて飾りです。
偉い人にはそれがわk(ry


というわけではないのですが、数あるコースの中からリーズナブルなものを注文。
スープ、前菜、メイン、デザートという構成。コースとしてはさびしいですが、何度も言うようにここはパンがメインなのでこれで十分なのです。

まずはスープ…と思っていたのに、出てきたのは前菜。
あれ?

スープはどこ行った?
まぁ、一度だけならちょっとした手違いかもしれないし、大目に見ることにした。
これですぐにスープが来れば問題なしだろう。
と思っていたのですが、次に来たのはまさかのメインディッシュ。

完 璧 に 忘 れ て や が る

 俺「スープが来てないんですけど…」
店員「わかりました。すぐ確認してまいります」

いや、そこはまず「すみません」だろ?
程なくスープは来たわけですが、気分はよろしくない。

デザートも食べ終わり、あとは食後のお茶だけとなり、店員がお茶のポットを持ってきたんだけど、あろうことかポットのお湯をこぼしやがった。何このドジっ子…

まぁ一応謝ったし、お茶飲んで帰れば良いか…と思っていたんだけど。あの…いつまで経ってもお茶の色が変わらないんだけど?

葉っぱが入ってねぇ。

海原雄山ならば、ここで

「主人を呼べ」

となるわけですが、小心者の俺にはできませんでした。orz

店員を呼んで、葉っぱを入れるように言う。
         ↓
店員、ポットを交換して持ってくる。
         ↓
葉っぱの入れたポットをテーブルの上に置く。
         ↓
俺の隣のテーブルに座ってる客から「葉っぱがない」という文句が来る。
         ↓
店員、我々に何も言わず隣のテーブルの客に向かう。

なぜ「申し訳ありませんでした」の一言が言えない?
主人を呼べ!
(実際は呼べませんでした。ほんと、俺って小心者だな…orz)

料理は問題ないんだけど、サービスする人間の質はガタ落ちだなおい。

恨み星:★★★★★

この状態が慢性化したら、あそこも長くはないかもね…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/574-35f3462d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。