スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛川 

ap bank fes'07に行ってきた。
台風の影響もあって3日間のうちこの日だけの開催になったけど、この日は他の日に来る予定だったアーティストも来たりして結構得した気分。

ap bank fes'07最終日 <第一部>
ap bank fes'07最終日 <第二部>


誰が来たかはこの辺が詳しいので見てください。
以下、イベントの最中に考えていたことや思ったことなどを。
時間軸に沿ってやろうかと思ったけど、ごめんできない。
最初はラップのターン。
…でも僕はクラウザーさんと一緒でラップの良さがイマイチわからないのでした。(´・ω・`)


AI
登場の仕方がオネエっぽかった。
女性の観客から上がっていた「カワイイ~」という声が、オカマの芸能人に対する「カワイイ~」と同じニュアンスを感じてしまってふきそうになった。

と同時に、

女性の「カワイイ」という言葉はあまり信用できない。
なぜなら、女性の「カワイイ」という言葉には

「カワイイ~でも私ほどじゃないわね」

という本音が隠されていることがあるからだ。

という格言を思い出したりした。
言ったの俺だけど。

歌は良かったですよ。歌は。


絢香
安藤美姫三日月。<コラ
コブクロとの「WINDING ROAD」は良かったな。


ここで休憩時間。
二組の演奏があった。DEPAPEPEは良いね。


KAN
初日に予定していた俺の青春時代キター。
高校の頃、雀荘で何度あの曲を聴いたことか…

しかし「愛は勝つ」の中の人はこんなにおもろい人だったのか。
ただ、ノドがかなり辛そうだった。

2曲目の「世界で一番好きな人」は結構良い。
今日の掘り出し物かもしれない。

そして最後に「愛は勝つ」。
会場全体が大合唱。
やっぱ名曲だよな。


藤巻亮太(レミオロメン)
こなあああああああああ(ry


コブクロ
良かったお。


そして最後はウルフルズとミスチルのターン。
感想は書くまでもないでしょう。


で、アンコールと出演者勢ぞろい。
四家卯大さんがなるしまフレンドのジャージを着て出てきたのでビックリする。調べたら、OPERAのレオナルドに乗ってるんですね。


で、三日分の花火が上がった後で規制退場。
帰るときにMCの人に「さよーならー」と大きな声(と言っても本気を出した声量だと迷惑になると思って3割くらいに絞ったけど)で挨拶したら反応してくれたよ。




ここから先は、イベント全体に対して思ったことなどを。

去年も思ったけど、観客のモラルが高ぇ。

3万人からの観客がいて至る所で飲み食いしてアルコールも入っている中で、会場にゴミが散らかってないってのはかなりビックリするよ。というか感動した。これがArtist Powerというヤツなのか。

その一方で、ある種の怖さも感じたけどね。
その昔、「昴」という漫画で「FBIがジョン・レノンをマークしていた」という話(陰謀論?)があったけど、こういう状況を目の当たりにすると、そういうのもあるのかな…と思えてしまったり。

ハイ。考えすぎですね。

え?環境ですか?
まぁいいじゃないですかそういうのは。工エェ(´Д`)ェエ工
↑他の方はどうだか知りませんが、僕自身はそういうスタンスです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/545-ffb4f9a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。