スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「残るべくして残った」ってことでFA? 

■年収と非婚の知られざる関係

第3回:「上方婚」と「下方婚」

    男性の「下方婚」、女性の「上方婚」志向が、結婚のハードルをさらに高くしてしまっている。国税庁の「民間給与実態統計調査」によれば、民間企業に勤める従業員の平均給与は5年連続して減少している。女性が望む収入を得ている男性はどんどん少数派になっているのだ。

第2回:独自アンケートが示す非婚率上昇の実態

    収入をいちばんに掲げ、仕事の価値観や育児への参加を男性に求める女性は、結婚後の家庭をしっかりと思い描く。対して男性は、「一緒に過ごして楽しい彼女」という理想から脱していない。結婚後の自分の生活を描けていないのだ。

第1回:本当にこの人でいいの?チェックシート20

    本当にこの彼女でいいの?『男性用「彼女」チェックシート』

    1. 「あなたは男なんだから私よりも稼いで当然!」
      という態度や言動がある

    2. あなたには昇進してほしいが、
      家事や育児にもかかわってほしいと言う

      (3以降のチェック項目は省略)

    (中略)

    また2の女性も結婚向きではない。これまで多くの働く女性が、仕事も家事も両方完璧にすることを期待されて無理をして、体を壊してきました。男性に「昇進も育児休暇も」要求する女性は、女性に無理な要求を突きつけてきた古いタイプの男性と同じ精神構造です。生活をともにすべきではありません。

つまりアンケートの結果から浮かび上がってきた

「収入をいちばんに掲げ、
 仕事の価値観や育児への参加を男性に求める女性」


「結婚向きではない」と判断されたから残ってるってことですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/53-3982fdf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。