スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期 

朝、つもりにつもりまくった歯石を取りに歯医者へ3年ぶりに行く。
キシロカインの味が懐かしい。好きにはなれないけど。

歯医者から帰ってきたら、あさひから乗って帰ってきたアンジェリーノアシスタが駐車場に止めてあった。が、オカンが出てきて

「前のフェンダーが傾いててタイヤと干渉するので直してもらいに行く」

とのこと。そういやbakerstreet221b氏も同じような経験をあの店でしてたっけ…
なんか信用できないなぁ。
やっぱりあそこは消耗品を買うところと割り切ったほうが良いかもな。

その足で銀行へ。
今までは、自分に入ってくるお金の管理は一つの口座で行っていて、それで十分なんとかなっていました。しかし、社会人になってもらう給料が変わってもバイトの頃とほとんど変わらない生活レベルを維持していった結果、預金残高だけが凄いことになっていくのを見て、

「これはちょっと危ないんじゃないか?」

と思うようになり、当分使わないお金を別の形で預けることにしたのでした。とりあえずどうしたら良いかわからなかったので、現状を説明してアドバイスを求めたら、投資信託を勧められた。orz

ごめん俺は資産の運用とかまったく考えてないんだ。(´Д`)
多分こっちの説明の仕方がまずかったんだろうな。
と思っても後の祭り。
熱心に説明する相手を制止することもできず、とりあえず聞くだけ聞いた。
そのとき思ったこと。

  • 年利20%とかありえなくね?リスク高そう。
  • 偶然クレディ・アグリコルの名前を発見した。
    はいはいモロー先生モロー先生。<もうAG2Rに移籍してるよ
話が一段落したところで、資産の運用とかまるっきり考えていないことと、定期預金を希望していることを伝え、必要な手続きを行った。

裏で色々やってる間に、僕の相手をしていた銀行マンと株の話をする。

「株価の推移には7~8年くらいの周期で上下していて、
 数年前に株価が底を打って現在上昇傾向なので、
 長期的な運用を考えるなら株式という選択肢も云々」


みたいな話をされた。
でもその株価の(平均的な)推移とやらが示された片対数グラフの傾きが、バブル崩壊を境にして右肩上がりからゆるやかな右肩下がりに転じていることに気がつき、

「バブル崩壊以降のグラフが今までと全く違う傾向を示してるんだけど、
 そんなに楽観的で良いのかなぁ?」


と思ったりした。けど口には出さなかった。

まぁそんなこんなで定期預金しました。
ただ、問題はその金を何に使うのか全く考えていない、ということなんだけど…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/52-ad8a36bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。