スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N2爆弾 

真空ポンプの故障で実験出来なくなってしまった関係で大量に余ってしまった液体窒素を物理部の生徒に使わせた。

やることは前回と大差ない感じ…
だったのですが、内容はだんだんエスカレート。
ついには生モノ(無脊椎動物だけど)に手を出した。

それでも10ℓの液体窒素ってのは中々なくならないものですね。
ネタが尽きてしまって、液体窒素の中にペットボトルのお茶を注ぐ輩が現れました。経験上、液体窒素に液体を注ぎ始めるというのはかなり末期的な状態で、この後は大抵余った液体窒素を床とかにまいて遊ぶくらいなのですが、生徒達はまだまだ遊びたりなかったらしく、空になったペットボトルに液体窒素を注ぎ始めてしまいました。

加減を知らない注ぎ方だったので、なんだかやばそうです。
フタが閉められてしまったので、手を出すのもなんだか危なそうな感じです。
仕方なく離れて観察していたのですが…あれ?破裂しない?
10分くらい経ってるのに何も起こる気配がありません。
このままではラチがあかないので近くに寄ろうとしたその時、

バン

とんでもない破裂音が響き渡りました。
あまりの音の大きさに耳鳴りがしてしまいました。

いやぁ、おっかないおっかない。

似たようなことをやっている動画を見つけたので、そちらを見て威力を推測してください。

Youtube - Exploding watermelon - liquid nitrogen 1
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/519-85fe0889

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。