スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ~ニース 

■パリ~ニース2007第7ステージ
 息詰まる接戦を制したコンタドールが大逆転で総合優勝

(昨日の風はどんなのだっけ?より)

昨日の帰りが夜遅くなってしまったのでリアルタイムで見ることができず、今朝になってやっと見たのですが、いやあコンタドールは頑張ったなぁ。

前の日に似たような状況でアタックをかけて失敗していたので「またか…?」と思っていたのですが、今度はコンタドールが踏ん張った。特に最後の5キロあたりからが面白かった。

レベリンは残念だったけどね。

しかしマサの

「ディスカバリーは(いろんな意味で)どうしようもない」

という言葉は確かに的を射ているなぁ。
バッソ、ライプハイマー、ヒンカピー、ポポヴィッチ、ダニエルソンという大型選手をすでに抱えている中で、若手のコンタドールが台頭してきたら、そりゃ誰をエースにするか誰でも迷うわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/438-1ad7b70f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。