スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期連載でクォリティを保つのは難しい 

■連載当初からクオリティが下がらなかった漫画

最初から最後まで、っていうのは難しいな。
思いつくのは

め組の大吾
フルアヘッド・ココ
俺たちのフィールド
あずまんが大王
帯をギュッとね
ダイの大冒険
スプリガン
D-LIVE!!
RED

かなぁ。サンデーが多いな。(´Д`)
ジャンプに連載されていた漫画は大抵どこかでヘタるからなぁ。
シャカリキは最後に失速した感があるのでここでは挙げなかった。
皆川作品は基本的にクォリティが高いと思うんだけど、ARMSは長く続いたせいか間延びしたところがあったので外した。

あああと修羅の門は俺の中では未完なので対象外とした。

■薄毛にまつわる2006年10大ニュース

ニュースがどれも微妙すぎ。
納得できそうなのは1位くらい?
亀田は ハ ゲ じゃないだろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/368-374afeba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。