スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・野蛮な道路 

自転車の歩道通行を認める提言(pdfファイル)を
なぜそんなに問題視しているのか、という話。

    2 自転車の走行環境整備の在り方
    自転車の通行空間を基本的に上記のように考えるとしても、それにより自転車の走行環境整備の必要性が減殺されるものでないことはいうまでもない。
    自転車利用の安全性と迅速性・快適性を可能な限り確保し、自転車と自動車、歩行者との適切な共存が図られるよう、以下のような観点から自転車の走行環境の整備を推進していくことが望まれる。

    (中略)

    (4)上記の環境整備に当たっては、
    ○ 自転車道や車道における自転車の走行環境の整備状況に応じ、自転車歩道通行可の規制を解除すること
    自転車が車道を通行することが特に危険な場合は、当該道路の自転車通行を禁止するなどの措置を講ずること
    など、個々の道路について交通環境の変化に応じた交通規制を実施するよう配慮する必要がある。

警察の判断で

「この道は危険だから、自転車は車道を走るな」

と言えるわけですよ。「自転車が車道を通行することが特に危険な場合」というのはきっと、車道を走ってる自転車の脇を車が通り過ぎるような場合のことを言っているんでしょう。

法定速度を守って走っている自転車が規制されて、
法定速度を完全に無視して走ってる自動車がおとがめなし

なのはなんでなんだぜ?
車の安全運転義務違反から取り締まれよ。
それが面倒だからって自転車を車道以外のところに追いやってしまおうってのは酷いのでは?

    自転車は我が国交通社会において主要な交通主体の一つとして位置付けられるべきであるし、今後もその点は変わらないと思われる。当懇談会としては、今回提言した諸対策が警察庁等の関係省庁において速やかに実現され、自転車の安全利用が一層促進されることを願うものである。
    (「自転車の安全利用の促進に関する提言」の締めの言葉)

お前らの口から聞くと皮肉にしか聞こえないんだよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/349-c90d9a51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。