スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理数体感ミュージアム 

昨日、理数体感ミュージアムRiSuPia(リスーピア)に行ってきた。

パナソニックセンター東京の1階と3階にあって、3階のコーナーのみ有料で、1階の方は自由に出入できるようになってた。1階クエストフロアの入り口前にはイベントスペースがあって、週末とかにイベントをやっていました。

参加してみたかったけど、予約制ということであきらめる。
予定表を見てみたら、12月16日と17日のイベントまで予約で埋まってた。

全然人気がなかったらどうしよう…
とか思っていたのですが、意外に大盛況で驚いた。
3階の有料フロアも入場制限していたし。

客層は家族連れが中心で、小学校に上がるか上がらないかくらいの年齢の子供が多かったように思います。基本的に対象としている年齢層が小学生くらいみたい(※1)なのでそれも当然かなと思いましたが、大きくなってから行くと原理や法則がわかって(※2)、もっと面白く感じるんじゃないかなぁ。

もしくは、説明をしてくれる人が近くについていてくれるとかすれば、
ここの面白さを実感できる人の割合が増えるかもね。

なんか周囲がものすごく人通りが少なくて寂しい感じなんですが(※3)、
ここと科学未来館はこのまま廃れないで欲しいと思った。

(※1)
大きなお友達向けのコンテンツも結構ありますよ。
フィボナッチ数列とかフラクタルとか。

(※2)
一部難しい部分もあったので、理解に苦しみながらコーナーを過ぎ去る親子連れを多く見ました。まぁ普通の人はサイクロイド(最速降下曲線)なんて解らないだろうしな…

(※3)
ほんと、コミケの時とは大違いですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/343-43039d71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。