スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実が漫画に追いついた例(体操) 

■体操アニメーション(RinRin王国誠天調書 という経路で知りました)

我ながらなんて遠回りな、という気もしますが。(^^;
元になったのは以下のサイトです。

■ガンバ! Fly Highと現実の体操競技

体操ネタが出てくると大抵この漫画に行きつきますね。漫画の面白さもさることながら、現実がこの漫画に追いつくところまで来ている、というのも理由の一つかな、と思います。


というわけで、僕は現実の方を紹介しようと思います。


■2001 Goodwill Games in Brisbane, Australia

跳馬のドラグレスク「ガンバ! Fly High」で言うところの「ウチダ」(ローチェ半ひねり)を1本目に飛んでいます。何度見ても、いつひねってるかわかりません。

■スタンフォード大学器械体操部の動画

現実が漫画に追いつきそうな例その2。
お前らはコバチから何回ひねれば気がすむんだ。(´Д`)
最後の動画フジマキまであと一歩というところまで来ているし。

■体操競技動画
■2004中日カップ名古屋国際体操競技大会 日本体操協会

こちらは、実際の大会で行われた演技の動画です。
中日カップのサミュエル・シンプソンはストラウマン2回ひねりを伸身でやってるように見えるんですがどうでしょう。

ところで、ローユンの動画がどこにあるのかご存知の方はいらっしゃいますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/325-8fae86bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。