スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッブルハッブル 

■ハッブル宇宙望遠鏡、改修して延命か・廃棄か31日に正式決定

    ハッブル宇宙望遠鏡は1990年にスペースシャトル「ディスカバリー」によって打ち上げられた。地上約600km上空の軌道上を周回しながら宇宙から天体を観測することができる唯一の望遠鏡となる。打ち上げ当初は大気の影響を受けることなしに天体を観測することができる望遠鏡として活用されてきたが、近年になり、レーザー光線を用いて大気の揺らぎによる星像のぼやけを解消する補償光学技術が発展してきたこともあり、宇宙から天体観測を行う利点が失われていた。

ここだけ読むと、廃棄の方向に向かうのかな、という気がするけど…
回収して博物館行きにすることとかはできないのかな?

■米オハイオ州立大学で学生がエレベーターに挟まれて死亡、意外なその原因?
(以上2件technobahnより)

    このエレベーターは最大積載重量が2500ポンド(約1132キログラム)で、その日に乗り込んできた学生の体重は平均で150ポンド(約68キログラム)、24人分の重量の合計は3600ポンド(約1630キログラム)にも及び、最大積載重量を44%も上回る人が乗り込んできた。

それは乗りすぎだ。(´Д`)
スポンサーサイト

コメント

次世代望遠鏡

HSTは延長使用の様ですね.
次の宇宙望遠鏡はこんなのです.
http://www.jwst.nasa.gov/

>た さん
>HSTは延長使用の様ですね.

どうやらそのようで。
修理ミッションが無事成功することを祈るのみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/314-e4b3ff01

宇宙望遠鏡宇宙望遠鏡(うちゅうぼうえんきょう)とは、軌道上に打ち上げられた望遠鏡のこと。多額の費用と打ち上げの困難はあるが、地球大気に邪魔されず観測ができるために現代観測天文学の重要な道具となっている。Image:BlackHole1.jpg|thumb|right|288px|宇宙望遠鏡に
  • [2007/11/02 11:25]
  • URL |
  • 望遠鏡の知識 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。