スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権 

■槇原敬之に「銀河鉄道999」盗作騒動、松本零士氏激怒

コアでない松本零士ファンである僕からすると、

「そんなに有名なフレーズかなぁ?」

というのが正直なところ。
最終的にどういう展開になるのかわからないけど、

「私のスローガンのような言葉。
 これを題目に講演会などで若者にエールを送っており、
 ファンにはなじみ深い。
 彼が知らないわけがなく、勝手に使うのは盗作」


この言葉だけで僕の中の松本零士の評価は下がりまくりです。
作品を創造する側の人間がこういうことを言うのは、
傲慢以外のなにものでもないと思う。

別にマッキーを擁護するわけではないけれど、詞や文章って結局のところ自分の中にあるもの(経験とか記憶とか)を言葉にするわけで、その結果出てきたものが問題のフレーズになってしまった可能性はあるよね。その点まで含めて「著作権侵害」とするのは素人的にはどうかなぁ、という気はします。

関連(?):
■漫画家・松本零士氏が語る-ネットが創作家に与える喜びと悩み

松本零士:日本漫画家協会著作権部会長
こういう立場もあっての動きなのかな、というのは穿ちすぎかな。

■小林亜星 Wikipedia:「どこまでも行こう」の盗用被害

関連、というわけではないけど一応。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/298-ce464097

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。