スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼々坊 

■蒼々坊

に行ってきました。

駅から少し遠い上、細い道に入るので見つけるのに一苦労した。
黒い大理石(?)に囲まれた階段を降りて、入り口に。
これまた黒い大理石でできた壁にかかっている店の看板に、

「ここは昔、お姉ちゃんと一緒にお酒飲む店だったんだろうな…」

的な疑惑を抱く僕。
店に入ると、床とバーカウンターと二人がけの椅子が。
しかもそれら全部黒い大理石でできてる。その、

「いかにもお姉ちゃんが出てくる飲み屋」

的な内装に、僕の疑惑は確信に変わったのでした。
個室に通されると「座ったらコース」と言われる。
一番安いコースにした。

最初に、野菜の煮汁が出てきた。
味がない。<比喩ではなく本当に味がない
健康的なんだろうけど、薄味でもいいのでせめて塩味とか…
いきなり出鼻を挫かれる。

そんな感じでコースは進み、シメのシャーベットを食べ終え、

「体に優しく味二番」

本当の意味を痛感した。
要するに美味くない。

全部が全部ダメ、というわけではないんだけど…
コースの料金払ってる身としては割に合わない感が強い。

多分、次はないな。

恨み星:★★★★
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/266-04daa5d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。