スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

George Hincapie -ランス 7連覇のすべてを見ていた 

■ツール・ド・フランス レポート:第3ステージ

    名前と言えば、ディスカバリーのエース、本当は誰なのか?エースナンバー「1」をJ・アゼベドが付けているけど、エース級の選手は他にもヒンカピー、ポポビッチ、サボルデッリと合計4人。確かにアゼベドは直前のドフィーネで総合4位と健闘したものの、本当は迷ったブリュイネル監督が、アルファベット順に並べただけじゃないか...なんてことを想像してしまったり。

1 AZEVEDO José
2 EKIMOV Viatceslav
3 HINCAPIE George
4 MARTINEZ Egoi
5 NOVAL GONZALEZ Benjamin
6 PADRNOS Pavel
7 POPOVYCH Yaroslav
8 RUBIERA José Luis
9 SAVOLDELLI Paolo

今更気づいた。(  Д ) ゚ ゚

でもトレックのサイトの扱いを見ると、エースは
ヒンカピー以外に考えられないんだけどなぁ。

[追記]
日が変わってサイトをチェックしてみたら…

Viatceslav Ekimov
一度は引退した。でも、また戻ってきた。
それほどロードレースは魅力的だった。


エキモフになってやんの。(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/157-c4e27276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。