スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな意味でナナメ読み 

■北朝鮮人権法が成立…「拉致」進展ない場合、制裁促す

    同法は、<1>拉致問題などで北朝鮮の姿勢が改まらない場合、日本政府が外為法による送金停止など「必要な措置」を行う<2>日本政府は脱北者への保護や、脱北者を支援する民間団体に財政支援などを行うよう努める<3>12月10~16日を北朝鮮人権侵害問題啓発週間とする――などが柱。

太字にした部分について危惧する声が多かったので、一応注目はしてた。
まぁ、確かに太字になっている部分が

「脱北者を保護、支援する責務を負うこと」

と定めた民主党案から来ているから仕方がない気もするけどね。運用のされ方にもよるだろうけど、実際に多数の脱北者が生活保護を受けながら日本で生活する…というのは(希望的観測だけれど)可能性としてはあまりないような気がする。民主党が政権を取らない限り。

実際にそうなったら怒りをあらわにするだろうけどね。
だって働かなくても良い金もらえるんでしょ?普通に腹立つじゃん。
月17万円つったら俺の親父の給料よりも多いですよ。
何が「生活が厳しい」だ。ふざけんなって感じですよ。

親父の給料だけで親子4人、なんとか生活していけましたよ。
通帳の預金残高はいつも3桁でしたが。
そんな経済状況で大学と大学院に通わせてくれた親には本当に頭が上がりません。

関連:
北朝鮮人権法案についてのまとめ
民主党「次の内閣」防衛庁長官 長島昭久氏のBlog



■女が働くと出生率が上がる

リンク先のエントリでも少し触れていますが、
統計的な相関関係と因果関係は別の話でしょう。

かの御大臣はそのところが全くわかってないような気がします。



■「経済支援」財源・規模の明示見送り 少子化対策で政府・与党

    猪口氏が主導する経済支援策には、自民党や財務省から「将来に借金のツケを回すことはできない」などの批判がくすぶっている。森喜朗元首相も「100万円やるからと言って、若い人が子供を産むことはないだろう。根本から子供を産み育てることが素晴らしいという視点に欠けている」と批判していた。

あれだけ迷言の多かった森喜朗にこうも批判されてしまう大臣がダメ杉。



■エステや占いやマッサージやグルメやショッピングに勝てる男よ、どこにいる?

過去に紹介したことがある倉田英之先生の名言をもう一度。

「でもね、よく思うけど
 『ダイハード』より面白い女って
 そうそういないじゃない?

 だったら『ダイハード』を何回も見てた方がいいじゃん


お互い様、という奴じゃないかなぁ。



■ここまでマナーが悪いのか、日本人は

マナーだけの問題じゃない気がするけど。
駐輪場の数は足りてる?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://khx2plus.blog56.fc2.com/tb.php/136-9bec558f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。