スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神なんてしろものを考え出した人間は,歴史上最大のペテン師ですよ。その構想力と商才だけは見上げたものです。古代から近代に至るまで、どこの国でも金持といえば貴族と地主と寺院だったじゃありませんか 

タイトルは銀河英雄伝説から。

こういう書き方をするとなんだか距離感が微妙な感じがするけど、
それほど面識があるってわけでもない知り合いがスリムドカンを
飲んで痩せたという話を聞いた。

話だけ聞くとなんだかすごいんだが、ありゃ本当に大丈夫なんだろうか。
と思って適当にググってみた。

追記したので格納すた。
続きを読む
スポンサーサイト

スーパー他人の家に土足で上がりこんだタイム 

でも「土足で上がりこんでいる」のは向こうの方なんだよなぁ。>タイトル

えーと。
自分の生活を1日単位で区切ったとして、過ごした辛さランキングをつけたとすると、
今日は多分トップテンに入る辛さじゃないかと思う。

まぁ、去年も経験してるんですけどね。

去年のエントリを読んで「混ざれば良いじゃない」と思ったアナタ。
そりゃあ自分もそう思ったさ。でも無理だった。

一歩でも会場に足を踏み入れたら「お前、何しに来てんの?」とでも言われそうな
「俺はいらない子」ムードの中に乗り込んでいけるほど俺は勇者じゃありません。

そしてドア一枚隔てた向こう側で挨拶が始まって、
そしてドア一枚隔てた向こう側で乾杯の音頭が上がって、
そしてドア一枚隔てた向こう側で宴会が始まって、
そしてドア一枚隔てたこちら側にいる
俺はその間全く必要とされていないわけですよ。

というわけで、宴会の最中はひたすらローラー台回してた。
会場が空になるまでは自分が責任持って管理しなきゃいけないし、
宴会終わるまで会場をどうにかできるところにはいないといけないからね。

去年も思ったんだけど、なんで俺にその宴会の案内が来ないんだろうか?(´・ω・`)
やっぱりいらない子だからだろうか。
まぁ、自分は普通に外様だしなー。

だったら 他 所 で や れ とか思うんだけど。
まぁ良いや、それもこれも今やってる部活が廃部になるまでの我慢だ。

燃える展開が大好き 

■アニメで神がかってるシーンを教えてくれ (イフカルトより)

リンク先には概ね同意なんだけど、挙がってないのがあったので書いてみる。

■魔神英雄伝ワタル2
魔界の者になったシバラク先生を元に戻すとこ

■サイバーフォーミュラ
「奇跡は、これからだ!」までの流れ。というかラス前全部

■疾風!アイアンリーガー
名シーンが多いけど、一番印象に残ってるのはゴールドアームが44ソニックを投げるとこ

ここにつながるまでの話を見ていることが前提だけど、これ見て心を揺さぶられない奴は
人間の心を持ってるのか疑いたくなる。それくらい良いシーンだと思う。

自転車の車道通行について 

ko.jpg


↑埼玉県某所にある慶応通り。
青いのが自転車専用レーン。
ちゃんと車と自転車と歩行者の分離ができていてうらやましい。

全国的にこういう流れになってくれたら良いのに…と思っていたのですが、
どうも雲行きが怪しい様子。

■書かねばならないことがこんなにも、の(週刊 自転車ツーキニスト329)

    ●警察庁の二枚舌(自転車生活VOL.15(次号)「芝浦自転車研究所・疋田智のツーキニスト余話」)●

     国会議員会館で去年2月「パンドラの箱」を開けたはずの警察庁。自転車は「原則・車道通行を徹底させる」になる筈だった。
     ところが、先日の自転車議連の総会、つまり、前回と同じ席で、警察庁の担当課長は、驚いたことに「前任者の言ったことなど、知りません」とぬけぬけと言い放った。
     結局、自転車が歩道に上がるための要件が、驚くほど大幅緩和されての今回の法施行になるそうだ。
     なんということだ。警察庁はやはり大嘘を吐いていたのだ。
     予想通りだったとはいえ、われわれ自転車人は大いになめられていた。この1年の間にいったい何が起きていたのだろうか。

前任者と仕事の引継ぎもロクにできない奴なんかクビにしろよ…
いや、もちろん前任者がなんと言ったかわかってて発言してるんだろうけどさ。


    ●もういい加減に「対面通行自転車レーン」は捨ててくれ(バイシクルナビ6月号(次号・5/26発売)「疋田智の自転車多事争論」)●

     幡ヶ谷、亀戸の自転車レーンのモデル地域に行ってきた。そこにあったのは呆れかえる惨状だった。見えてきたのは「まったく自転車のためにならない自転車レーン」という現実だ。
     中でも亀戸の対面通行については、従来から指摘されてきた危険性(衝突エネルギーの話など)以上に、物理的に避けられない致命的な欠陥があった。
     これが良しとされるのであれば、自転車事故は間違いなく急増する。
     全国の対面通行自転車レーンは今すぐに撤廃すべきだ。担当官はもう一度、一から自転車というものの特性を考えていただきたい。考えられないのであれば、自転車レーン建設などという仕事からは、いっそ手を引いていただきたいものだ。

まさかと思ってググったら、本当だった

もうね、アホかとバカかと。
車に変わる移動手段として自転車を活用するとか言っといて、扱いは歩行者と同じ…

要するにあれだな。
日本は道路を走る車の数を減らしたくないわけだ。

んで、たくさんガソリン入れてもらって、税金集めて、それをまた道路に使って、
公共事業を請け負ってる企業に集めた金の一部をばら撒いて、
その金で食ってる人たちにまたガソリン入れてもらって、税金集めて、それをまたb(ry

というサイクルを崩したくないんだろ?

あーあ。

良い子は真似しちゃダメ 

hi.jpg


↑手のひらで火を燃やす実験。
手に水をつけて、無水アルコールを指につけてすぐ火をつけるとこんな風になります。
やけどはしませんが、ちょっと熱いです。

無水アルコールじゃなくても、度数が高ければ多分できると思う。
スピリタスとか。<あれはほとんど無水アルコールだろ

ちょっと面白いけど、ちゃんと水を置いて万が一のことに備えないとダメなんだぜ。
というかそれ以前に、あまり真似しちゃダメなんだぜ。

祭りの後 

一昨日のセンチュリーライドですごいことになってしまった自転車を
なんとかしないといけないんだけど、自分の手に余るようだったのでショップ行き。

オーバーホールをお願いしました。
買ってから1年半経つし、時期的にも良いんじゃないと思うことにした。

センチュリーライド 

■初開催のTOKYOセンチュリーライドに1,923人が参加

もちろん僕も参加したわけですが、いやぁ大変だった。
それだけに達成感もあるわけですが…

行きは少雨だったんですよ。
だからまだ良かったんだけど、30km過ぎた地点から雨足が強くなってきましてな。
折り返し地点はかなり大粒に。orz

途中、未舗装の道を走らなきゃいけなかったもんだから泥を跳ね上げちゃって…(´;ω;`)
やっとの思いで感想しました。

でも荒川は良いなぁ。道が広くて。
ただいつの間にかできていた20km/h制限が気になるっちゃあ気になるけど。

究極にして至高その2 

昨日の続き。

レイメイ ペーパーナイフ

自分はなぜかペーパーナイフが好きで、ついつい買ってしまうのですが、
その時感じるのは「機能は二の次」。要するにキレイに紙を切れない。

「だったらカッターがあるじゃない」

と思うかもしれませんが、カッターだと逆に鋭すぎて切れ目が曲がる。orz
そんな自分の要望に長年応えていたのがPLUSのペーパーナイフだったのですが、
レイメイの奴はその数段上でした。素晴らしい。

他のペーパーナイフを使う気にならないくらい気持ち良い切れっぷり。
それでいてカッターのように切れ目が曲がることもない。(゚∀゚)
まさに究極にして至高。

ただペーパーナイフは使う人がそんなにいないのでアレですが。

究極にして至高 

■買って、得したな~と思うもの(アルファルファモザイクより)

ドイターのバックパック。

自分が持ってるのはTransAlpineの25L。
自転車乗り向けの商品で、本来の売りは背中が蒸れにくい構造なんだけど、
このバッグの本当の魅力は使い勝手のよさにあります。

まず、容量が多い。見た目は普通のリュックなのに意外と入る。
B4サイズの書類も折らずに入るし、野球のユニフォームとスパイクとグローブを入れても
まだ余裕がある。まさにドラえもんの4次元ポケット。

別売りの携帯入れ(※)をつければさらに便利に。
携帯の出し入れのたびにバッグを開け閉めせずにすんで楽ちん。

そして丈夫。
買ってから4年くらい経つけど、全然ヘタってこない。
使い勝手が良くて丈夫。まさに究極にして至高。

(※)自分が持っているフォンバッグは現在扱ってないみたい…便利なのに。

こういうのをファンと言って良いものか? 

■珍ヲタがラミレスのホームランを手で弾いてツーベースにする(電撃速報!!より)

別に巨人ファンではないけど、これは酷い。
こういうのをファンと呼ぶべきではない。
球場側もこういった連中を追い出すくらいのことはしても良いと思うよ。
審判もこのようなケースを想定したジャッジも考えないと。
現行だと、邪魔した方が得する感じになっちゃうし。

やった人間は、自分の行為が野球をつまらないものにしていることを自覚してるんだろうか。
あ、自覚できないからやっちゃったのか。

カーチャン 

■かーちゃん「ただいま…ああ、ご飯今作るからね…」(2ちゃんねるレスブックより)
■おかあちゃんのおべんとう(アルファルファモザイクより)

カーチャン系は読むと「うわあああああ」ってなる。(特に前者)
わかってても読んでしまう。

母の日のプレゼントを買ってないことを思い出したので、速攻で注文した。

こういうときだけ(?)本気を出す 

今日は都内某所まで両親を連れて美味しいご飯を食べに。
目的地は近くの駅から少し距離があるのでタクシーで行ったのですが、
なんだか物々しい雰囲気。目的地にたどり着くまでに2回検問に会った。

なんでこんなことになっているのかを聞いてみると、

国賓が来るから」

という。

某 国 家 主 席

のことか。そういや今日来日だっけ。
そりゃピリピリするわ。
駐車場が警察関係の車両で埋め尽くされていたのも納得。

ま、食事の時は対して影響なかったんですけどね。
変えるときが大変だった。

ちょうど国賓の方が到着するのとかち合っちゃって、
全然身動き取れねーでやんのwもう笑うしかないww

しかし、宿にやってきて人と会うだけでもこの騒ぎ。
警察が本気を出しているから、ということもあるかもしれないけど、この厳重さは異常だな。

4月に、国際交流関係のイベントでウチの職場に某国家主席が来るかもしれないという
話があって、結局今日の来日があったのでキャンセルになったんだけど、もしウチにきたら
大変なことになっていたよこれ…

色んな意味で、忘れられない一日になったよ。

しかし、国際問題に発展しそうなおそれのあるときだけ本気を出すのは勘弁して。>警察
いつも本気を出して欲しいよ…

自分の原点がインポートされてなかった件について 

iPodを所有するようになってから数多くのCDをインポートしてきたのですが、
なぜか林原めぐみのCDだけがスルーされてた、不思議。
(多分枚数が多くて面倒だったと思われる)

しかし、スレイヤーズの第4期が決定して、主題歌を我等がめぐ姉(われながら懐かしいフレーズ)
が歌うとなれば、ファンとしてやはり「夜明けのShooting Star」から復習せねば。
(残念ながらあひるのクワックは持ってない)

というわけで今日は林原めぐみのCDをひたすらインポートしてた。
名曲多すぎ。

■なぜ林原めぐみは落ちぶれたのか?(電撃速報!!より)

落ちぶれてねーよ、とマジレスしそうな勢いでリンク先を開いてみたら、
みやむースレになってて吹いた。

そしてコメント欄に俺が多すぎ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。