スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年連続 

うちの学校がベスト4進出ですってよ奥様。

今日の試合も、先週の試合も、「ウチの方が不利」という下馬評を覆しての勝利なので特にうれしい。今日の試合でウチが勝つと本気で思っていた人間なんてウチの関係者にもそういなかったはず。関係者以外の人間からは全くマークされてませんでした。

でも勝った。ほんとにうれしい。

この部の面倒を見るようになって3年。
この3年間でこんなに良い結果が得られるなんて美味し過ぎる。

だって俺が入ってきたときの部の状況は最悪でしたよ。
成績は大会1回戦負けだし「こりゃ駄目だ」と思ったものです。

しかし次の代が良く頑張った。
抜きん出た能力を持った数名の選手がチームを引っ張る形になって、徐々に成績も良くなっていった。がしかし結果は都大会ベスト4。

そして今年。
能力に秀でた部員がいなくなってしまいましたが、その分チームとしてのまとまりができる。また、前の代の人間が後輩たちの面倒を見てチーム自体の底上げに貢献する。それが実を結ぶ形となって得られたのが今のポジション。

これってなんかドラマチックじゃね?<そう思っているのはお前だけだ

この期間に部員とどういうやり取りがあったのかを面白おかしく書く才能が僕にあれば、今頃どっかの編集部に売り込んでるんだろうけどなぁ。<売れるわけないだろ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。