スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦隊ヒーローの主題歌 

■戦隊ヒーローの主題歌はどれだけ作品名を連呼しているか

一番印象に残っているのはジェットマンかなやっぱり。
ジェット ジェット ジェットマン♪

サンバルカンは
別の意味(愛國戰隊大日本)で印象に残ってる。

しかし、良く調べたなぁ。
スポンサーサイト

なぜか「コミックバンチ」がスルーされている件について 

■ソフトバンクグループが少年マンガ誌に進出!

うまく行くのか?

というのが正直な感想。
「複数のメディアで同時に展開」というあたりに

「コミックガンマ」
「少年キャプテン」

といった雰囲気を感じてしまうのですが…
でも「少年エース」は成功してるっぽいしなぁ。

どうなるんでしょうね。

そういや女(スケ)暴小町ってのもあったか 

■31歳女の車、時速約170キロで逃走~大分空港で逮捕

何この女版ロードバスター。
って、普通にリフ・ラフでいいのか。

エントリのタイトル(よろしくメカドック)といい、
本文(ガンスミスキャッツ)といい、微妙にマイナーなネタばかりだな。(´Д`)

今日の俺 

花粉症の薬が切れたので、耳鼻科に行って薬を出してもらう。

その後、部活の様子を見るために学校へ。
グラウンドについたとたんに、部員がヒザを痛めて動けなくなってしまったので、病院へ連れて行く。幸い、大事には至らなかったようで一安心。で、負傷した部員を連れて保健室まで戻ってきたら、別の部員が負傷して保健室に来ていた。幸いにして、もう一人の方のケガは極軽症だったので病院に連れて行く程ではなかったのですが…
しかし1日に2人もケガ人が出るってどういうことよ?

その後、来週の始めにやらなければいけないことについて色々と。
本当は上の方に相談したいことがあったんだけど…
こういうときに限って相談すべき相手がつかまらない。orz
しょうがないので、週明けに相談することにした。

あー。
この件に関して周囲から色々と気を使ってもらったけど、気が重い。
多分、日記を読んでる皆さんは何のことだかサッパリわからないと思いますが、

「泣いて馬謖を斬る」

という故事成語から全てを察していただけるとありがたいです。

小説だったら「風よ。龍に届いているか」かな 

■╋あの世に1つだけ漫画を持って逝けるなら…╋

今まで読んだ漫画の中で選ぶなら「シャカリキ!」

テルが海外に行った後の話が激しく気になるけど、
そこは脳内で補完する方向で。

ただ、自転車がビアンキでテルがクライマーなので、
多分パンターニの姿を思い描きながら妄想すると思うんだけど、
パンターニのあの悲劇的な結末までもテルのその後に結び付けて
しまいそうになるのが問題だな。

喪男的には大変厳しい 

■彼女いない暦を聞かれた時のうまい返し方

相手に引かれようが何しようが普通に答えるけど。
それよりも「好きな芸能人のタイプは?」って聞かれる方が辛い。

ドラマを見る暇があったらアニメのDVDを見たりゲームをやる方が良い
と思っている僕にとって、これほど辛い質問はないですよ。

答えようがないんですよ。
顔と名前が一致しないんだから。

どうしても答えなきゃいけないような空気になったら
適当に知ってる名前を挙げるわけですが、

「へぇ…じゃあ○○は?」とか
「どこが良いの?」とか

と話を膨らませようと畳み掛けられた時点で即ボロが出ます。

他の芸能人の名前を挙げられたって顔が浮かんで来ないし、
適当に名前を挙げた芸能人のどこが良いのかなんてわかりません。

そんな自分は「つまらない男」なんでしょうけど、
俺は別にそれで良いから、そういう話に巻き込まないでくれ。
…って思うこともあります。

例えば(仮に)キレイな女性を相手に、無理をしながら
さして興味のない芸能人の話をして辛い思いをするくらいなら、
気心の知れた連中と「好きなモビルスーツの話」
盛り上がってた方が兆倍マシです。

「お前はそんなんだから結婚でk(ry」

と言われると思いますが、それでも構わないというのが今の心境。

「アルテイシア」なんてのも願い下げだ。

FFポーション 

■FFポーションを使って調合&お料理に挑戦するのが大流行中

そういや、ペプシブルーの時も流行ったな。
というわけで、ここにペプシブルー料理の記事を置いておきますね。
しかし、いつ見ても鳥煮込みの方は
「バイオハザード」って雰囲気だな。

ペプシブルーで炊く「青飯(チンハン)」
青い鳥煮込み

今週のサンデー(14号) 

●武心

万乗先生がとうとう帰って来ましたよ。
誰だ!

「万乗先生はゴルフ漫画しか描けない」

なんて失礼なことを言ってたヤツは!?<それはお前だ
失礼にも程がある!万乗先生の実力なめんな。
今に見てろ。

もっとすごい万乗パンツを作中で登場させるに違いない!

と、この漫画を読むまでは思ってました。(´・ω・`)
読んでみたら

不幸のスーパーコンボが主人公に降り注ぎまくる

という、昔の「DANDOH!!」を彷彿とさせる展開に
(色んな意味で)ハラハラドキドキです。

●MAJOR

眉村の登場遅いよ!もう手遅れだよ!(普通に考えたら)
つーかもう登場機会がないんじゃないかと思ったよ。>眉村

この後は、佐藤とかがなんとかしてくれるんでしょうけど…
しかし、相手がアレでどうやって点を取るんだ?
っていう気はする。

個人的には、来日したばかりのギブソンを
『野球(今で言うスモールベースボール)』でかき回した
ときのような展開になったら面白いけど…

●ブリザードアクセル

「英雄」としてのマッケンジーをどう表現するのかが気になる。
吹雪に出会う前のやる気がないところから表現したら凄いけど…

体力に関しては、多分五反田の頑張りを思い出したりしながら
どうにかしてしまう気がする。

●見上げてごらん

そこで「見上げてごらん」かー。

ここで照明灯が落下してきたりしないところが
某王子様の漫画と違うところ
だと思うけど、
なんか話がキレイすぎるので、
勝った時点で最終回になってしまわないかが心配だ。

微妙にキャラ勢ぞろいだし、草葉先生はタマの回想の回で

「こういうヤツが結構いいフォワードになったりするんですけどねー」

なんて描いてて未だにサッカーを引きずっているのかな?
って感じだし…

●D-LIVE!!

アキラ陥落。
百舌鳥がだんだん(スプリガン)に見えてきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。