スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の俺 

家で仕事をしていたら、
昼前になって妹が姪を連れてやってきたので相手してやる。

仕事が終わってから更新を始めたわけですが、
ちょっと張り切りすぎた。orz

今では少し反省している。
スポンサーサイト

PC8801mkIISR以降 

■蘇るPC-8801伝説 永久保存版

●木屋善夫氏と内藤時浩氏の座談会
●ハイドライドI/II/III
●ゲームアーツ
●日本ファルコム
●その他てんこ盛り

これだけの要素が詰まってて、
俺が買わないわけがない。

今週のジャンプ(14号) 

●REBORN!

表紙&巻頭カラーでした。
テコ入れでバトルが続いてからあまり読まなくなってきたのですが、
新展開になって、さらにその傾向が強くなってきました。
このまま超能力バトルに移行しそう。
というかすでにそうなっているのか。

●NARUTO

サイの裏切りは予定通りだったとしても、なんか早過ぎない?
裏切るならもう少し今のチームに溶け込んでからだと思ってた。
これじゃあまりにも意味がない。

●アイシールド21

この漫画を読んでいたときには、
わざわざ最強の陣形に「ドラゴンフライ(トンボ)」とつける
阿含の学力を疑ってしまっていたのですが、どうやら実際のアメフトに

「ドラゴンフライ」という名前の
フォーメーションがある


そうで。阿含の頭が悪いわけではなかったのですね。
雲水と阿含がQBやって…ってことになるのかな。

●テニスの王子様

神様(許斐先生)はやりたい放題ですな。

●タカヤ-夜明けの炎刃王-

タイトルが変わって、話数がリセットされて…
ってところまでなら、過去に例はたくさんある(※)のですが、
世界観も設定も変わってしまうのは珍しいと思います。

この変貌っぷりについ、

「はじけて!ザック」

を思い出してしまいましたよ。

(※)「DANDOH!!」→「DANDOH!!Xi」とか「浦安鉄筋家族」→「元祖浦安鉄筋家族」とか

●Mr.FULLSWING

雉子村の決め球が

160km/hのスピッツボール

だったらどうしよう。

このままオリンピックでも目指すのか? 

■アームストロング競争人生は捨てきれない(mas.ciclismo小ネタ通信より)

    「2時間30分以内で走るようにトレーニングしたいと思っている。
     ターゲットとしては、2時間15分だ。」
もともとトライアスロンをやっていたんだからマラソンと答えるのは当たり前だとしても、
ちょっと目標高すぎないか?

まぁ、アームストロングのことだから、
やってしまっても不思議ではないんだけど…

BREAK-AGE 

■「ボトルシップ・トルーパーズ完全版」が値上がり?(HK-DMZ+より)

値上がりでもなんでもしてもらってオッケー。
ちゃんと出てくれさえすればそれで良いですよホント。

関連:Amazon.co.jp「BREAK-AGE外伝 ボトルシップ・トルーパーズ完全版」

まぁ「剣」と答えるのが普通なんだろうけど 

■武器のタイプで一番好きなの何よ

「自転車のスポーク」(雪藤)がすでに取られてしまっているので、
ここで敢えて「コルト・ウッズマン」(飛葉)とか言ってみる。

…まぁ、ここまで具体的になってしまった時点で

「武器のタイプ」ではなくなっている

ような気もしますが気にしないことにします。

がんがれ「はやぶさ」 

■「はやぶさ」探査機の状況について(JAXAプレスリリース)

    昨年11月、小惑星イトカワから離陸後に姿勢が乱れ、地球との交信が途絶していた探査機「はやぶさ」との間で、32bpsと低速ながらも交信が回復しました。探査機の現在の状況が徐々に把握できつつあり、3月6日には3か月ぶりに探査機の現在の位置・速度を推定することができました。運用チームは、2010年6月の地球帰還に向けての努力を続けます。

とのこと。無事に戻ってきて欲しいものです。

参考:今日の「はやぶさ」

見た目キモいけど… 

■RHex:子犬サイズの不整地踏破ロボ(Engadget Japaneseより)

蹴られてもついて行きますロボミュールの続編(?)
すごいけど、やっぱり見た目が…

「大団円」が3回もある漫画とかありえないから 

■最も綺麗に終わった漫画って何?(誠天調書より)

最も綺麗に終わったと思うのは

「フルアヘッド!ココ」

かな。張られた伏線の回収っぷりが凄まじい。
それ以外に綺麗に終わったと思えるのは

「帯をギュッとね」
「ダイの大冒険」
「シャカリキ!」

あたりかなぁ。
最近はテコ入れが激しすぎてこういった漫画は
少なくなってきたような気がする。(特にジャンプ)

エントリのタイトルの元になっているのは「ドラゴンボール」。(有名な話だけど)
読み返すたびに、あんな無茶な展開にしておきながら、
あそこまで面白い漫画を創り続けた鳥山明の引き出しの多さに驚く。
魔人ブウあたりになるともういっぱいいっぱいって感じだったけど。

ザウルス 

■6GBになった新ザウルス(Engadget Japaneseより)

容量が増えただけじゃなぁ。
メディアプレイヤーとしての能力を上げないと…
と思うリナザウ使いは僕だけでしょうか。

僕のザウルスは出先でのネットサーフィン用です。<全く使いこなしてない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。