スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写取り込み? 

■魔法遣いに大切なことの作画がすごすぎwwwww(日刊スレッドガイドより)

うわ、実写にしか見えねぇww
つか、208の背景とか普通に赤坂見附じゃねぇか。
スポンサーサイト

燃える展開が大好き 

■アニメで神がかってるシーンを教えてくれ (イフカルトより)

リンク先には概ね同意なんだけど、挙がってないのがあったので書いてみる。

■魔神英雄伝ワタル2
魔界の者になったシバラク先生を元に戻すとこ

■サイバーフォーミュラ
「奇跡は、これからだ!」までの流れ。というかラス前全部

■疾風!アイアンリーガー
名シーンが多いけど、一番印象に残ってるのはゴールドアームが44ソニックを投げるとこ

ここにつながるまでの話を見ていることが前提だけど、これ見て心を揺さぶられない奴は
人間の心を持ってるのか疑いたくなる。それくらい良いシーンだと思う。

マクロスフロンティア 

マクロスフロンティアを3話まで見た。
過去の「マクロス」続編と違って、初代に近いストーリーになっているので安心して見れる。
ただ、今後の展開が読めてしまうのがね…

とりあえず3話でやっと黄・赤・青・緑のバルキリー部隊が揃ったけど、多分こんな感じじゃね?
とか思ってるんだが、どうだろう。

  黄  :初期のスカルリーダーなので多分死ぬ。バルキリーは赤(アルト)の元に。
  赤  :多分三角関係に巻き込まれる。んで多分第一印象の良くない方(シェリル?)とくっつく。
  青  :メガネ分補充要因。多分敵の女性と仲良くなる。あと天才。
  緑  :多分何かを食いそびれたことを後悔しながら出撃して死ぬ。
 中華娘:前半のヒロイン。ミスマクロスになるけど主人公とはくっつかない。
      振られるときのセリフは多分「君には歌があるじゃないか」だと思う。
シェリル:多分後半のヒロイン。最初は主人公と仲たがいしてる。多分敵にさらわれる。
      その後主人公と仲良くなって多分くっつく。

何だかんだいって、毎週楽しみにしてるんだけどね。
そういや今作は色黒(クローディア)分が足りないような気がするなぁ。

「当時は携帯電話がここまで普及するとは思わなかった」 

■架空の年代一覧
■すでに過去になってしまった「未来」(アルファルファモザイクより)

近未来って難しいよね、という話。
「架空の年代一覧」は色々と興味深い。

間違っているのは2.6%じゃない、97.4%の方だ! 


■コードギアスR2未放送話の流出の経緯を「誤操作によるもの」と発表

■初回視聴率3%、二話2.6%のコードギアス、youtubeで自演で未放送の最新話をアップロード
(以上2件、カジ速より)

確かに、自演くさい話ではあるな。
自分はあまり突っ込まずに生暖かく見守ることにするよ。

ホームズとキャプテン・ロジャー・フォーチュン 

■「モンティ・パイソン」「Mr.Boo!」の声優、広川太一郎氏が死去

一番印象に残っているのは犬ホームズでした。
子供の頃、毎週楽しみに見ていたのを思い出します。

    381 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/03/08(土) 20:23:08

    天国にて。

    「よう、進」

    「兄さん・・・来るの早いよ」

    「なーに言ってんの、

     お前の方が先に逝っちゃってなんかしちゃってクセに~」

    「いや、そういう問題じゃ・・・」



    450 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/03/08(土) 21:33:48

    ずっと買おうか考えてた犬ホームズのDVDボックスポチってきた。

    教授の事を「あんにゃろめ」って呼ぶ呼び方が、

    凄い好きだったんだよなあぁぁ!ご冥福をお祈りします。



    455 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2008/03/08(土) 21:38:51

    >>450

    ワトソン「ホームズ、これは・・・!」

    ホームズ「そっ、あんっにゃろですよ」

    ・゚・(ノД`)・゚・。

    (夏の葬列より)


これからそういうニュースが増えるんだよな…

プロポーズ 

■理想のプロポーズの言葉&シチュエーション

ふーん。
いろいろあるんだなぁ。

ハラさんは2次元と3次元の区別が微妙にできていないので、
プラネテスの最終回がシチュエーションとしては良いと思います。
BGMはhitomiの「PLANETES」で。
じゃ、「ケスラーシンドローム」からいってみようか。

そういや昨日家に帰ってきたらDVDが全巻届いてたし、全部通して見るかな。


次点で0083のコウ・ウラキ。

「来てほしいんだ、ぼくと一緒に。そばにいてほしいんだ、いつも」

ってのはコウ・ウラキにしては良いセリフだと思う。
まさに「僕」から「俺」へ一人称が変わるにふさわしいシーンだと思うんだけど、
これをプロポーズの言葉として流用しようとすると遠まわしっぽい気がするのと、
このセリフの相手がガンダム史に残るビッチだという点が残念。


ガンダムでプロポーズというとGガンダムの「お前が欲しいぃぃぃぃぃ!!!!」
も有名だと思うのですが、あれはプロポーズというよりも罰ゲームなので…

最近のアニメ 

■マクロスFRONTIER

そうか、設定上だと来年(2009年)が「超時空要塞マクロス」の時代になるんだな。

などと思いつつ配信されていた第1話を見た。
すげぇクオリティだな。どこまでこれが続くのかわからないけど。
そして話の展開にものすごいデジャヴを感じ

「ああ、やっぱり『マクロス』なんだな」

と思った俺はオッサン確定。

しかし「射手座☆午後九時Don't be late」って…
これが半世紀未来のセンスなのか。<違う

あの世界名作劇場ですらパチンコになってしまって、ワッケイン司令でなくても「寒い時代だとは思わんか?」と言いたくなる時代ですが、マクロスとガンダムだけは勘弁して欲しいと思う次第。


■機動戦士ガンダム00

MS戦とかはカッコイイな。

主人公がピンチ→新キャラとともに登場する新ガンダム

という展開はなんとなくダブルゼータ的な展開だと思った俺はオッサン。


■最近見てるアニメ

やばい。ガンダム00くらいしかTVシリーズで見てねぇ。

最終回 

今期はグレンラガンかな。

正直言ってアークグレンラガンと超銀河グレンラガンの空気っぷりは不満だった。(※)
けど、最終回は天元突破グレンラガンの戦いっぷりには結構燃えた。

その後の展開に釈然としないものを感じていたんだけど、

    702 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] :2007/10/01(月) 00:15:11 ID:/ALKkvHJ
    >>641
    1話冒頭はバッドエンドだよ
    むしろあのシモンとブータこそが宇宙を滅ぼすスパイラルネメシスだった
    力を行使し、揮い、「天の光はすべて敵」と認識していたシモンとブータが
    「天の光はすべて星だ」「螺旋の友が待つ、星々だ」と言えたことで
    スパイラルネメシスは回避されたと言える


    888 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2007/10/01(月) 00:35:43 ID:JesjQ+6M
    ・1話冒頭
    シモンに問うブータ(人語で)
    天の光は全て敵
    敵艦隊無量大数
    俺を誰だと思ってる
    宇宙で語るシモン

    ・最終話ラスト
    シモンに問うブータ(豚語で)
    天の光は全て星
    螺旋の友が待つ無限の星々
    いや、誰でも無いか
    地上で語るシモン

    グレンラガンの最終回がスッキリしない件(ニュー速クオリティより)より

で、個人的にはかなり腑に落ちた。

(※)いろいろ詰め組みすぎて尺が足りなかったと予想。
キャラクターの掘り下げも十分とは言えない感じだったし。


他は結構放置したなぁ。
最終回まで見たのって、3,4作品くらいじゃないか?俺。
グレンラガン、アイマス、おお振り、らき☆すた、あとは何見てたっけ?
録画したまま見てないアニメはかなりあるんだけど。

来期はカイジかなぁ。

2次元と3次元の狭間で 

■吉野紗香さん「『GHOST IN THE SHELL』 主人公の草薙素子を実写で私がやりたいです!!」(痛いニュースより)
■「ヒロイン演じたい」といっただけで 吉野紗香ブログ「複雑炎上」

まぁなんだ。
おまいらは「ブギーポップは笑わない」の過去を引きずりすぎだ。


■「時代が私に追いついた」 バーチャルアイドル、伊達杏子復活

何周回ってもお前の出番はねぇ!

と突っ込んだ人が何人いたことか。
追いついてない。追いついてないよ…
というか、セカンドライフって…
全く別の流れに乗ってるよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。