スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩が足りない 

■発汗で不足する塩分・水分を素早く補給できる、真夏日専用ミネラル補給飲料『エンジョイサマー』

パッケージに「塩が足りない」とデカデカと書かれていてなんとも漢らしい。
個人的には「塩が足りない」というとタムラ司厨長を思い出すんだけど。
スポンサーサイト

元がPGでも2万は浮く計算 

■ガンプラで作ったネックレス 密買東京

    完全受注生産となり、納品までは1ヶ月ほどかかる。価格は各5万2500円。

別にやること自体はいいと思うんだけど、この値段で売るのはどうかと…
それ以前に誰が買うんだ?

ガンダムという幻想 

■『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 10月より放送開始
(痛いニュースより)

何このカラフルなランスロット?
「ガンダム」って名前だけの存在になってるよな。
もう随分昔から言われてることだけど。

前にも似たようなエントリを書いた気がするけど、高松監督のインタビューでも紹介しときますかね。

■機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス 高松監督インタビュー
(シャア専用ブログより)

     1話から「かつて戦争があった……」と、客観的に話していたナレーターが実はD.O.M.E、というのは自分でもうまい落としどころだったかなと。 D.O.M.Eのアイデアにも色々あって、私は最初「月にはニュータイプ仙人みたいな老師がいて、問答をするんだ」とか言ってたらしいですけど(笑)。 ニュータイプをめぐる人達が集まったところに、「すべては幻想である」っていう答えをくれる、 客観者が必要だったということです。D.O.M.Eの言葉は私の言葉なのか?と言われると、そうなんでしょうね。「ニュータイプは幻想だ」という結論は、ガンダムをめぐる人々に対しての「ガンダムは幻想だ」という結論でもあるわけですから(笑)。
    メタ的な構造については「またかよ」って言われるかも知れませんが、作っているうちにだんだんそうなってしまうんです。

    私の悪い癖ですね(笑)。

参考:高松信司 - Wikipedia

プラモ狂四郎 

これなんて模型秘伝帳?

■機動戦士ガンダム 木製ガンダムRX-78-2

こっちが「木ノ巻」で

■白く輝く純プラチナ製ガンダム

こっちが「金ノ巻」だな。で、

■自作の陶器製ガンダム

これが「土ノ巻」。
一番最後が何気に凄い気がする。

たいがいの問題はコーヒー1杯飲んでいる間に解決するものだ 

■ガンダムXって超つまんないけどオープニング曲だけはナウい(誠天調書より)

商業的には失敗したと思うけど、そんなにダメかなぁ。
結構深いと思うんだけど。

    余談だが、高松監督と川崎によれば、ファーストニュータイプこと「D.O.M.E.」の声優には、当初初代ガンダムでアムロ・レイ役だった古谷徹の起用案もあったという。しかし高松の「古谷さんにお願いすると自分の意図する「ニュータイプ」の意味が変わってしまう」という理由で没企画になり、最終的に自分達の最も言いたい事を表現するのには、物語の語り手に「私」として喋ってもらうことが効果的だと考えて、ナレーション担当の光岡湧太郎に依頼した、というエピソードがある。
    (機動新世紀ガンダムX Wikipedia作品解説より)


    監督によると、「作品中の『ニュータイプ』という言葉と自分にとっての『ガンダム』という言葉は限りなくイコール」(「アニメージュ」平成9年1月号)なので、上記の「ニュータイプ」は「ガンダム」と置き換え可能です。

    つまり、「ガンダムX」の最終回は、私たちガンダムという幻想でつながった世代に、こう語りかけているわけです。
    ガンダムはファーストだけで終わるべきだったが、「それに囚われてしまった人々」(ファン)と「過去にしがみつき、それを利用することしか考えなかった者」(バンダイ)は「その次」を求め、「Z」以降延々と続いてしまった。だけど、そろそろロボットのツラと名前だけ「ガンダム」のアニメを縮小再生産し続けるのはやめようよ、と。
    (ちゆ12歳 平成17年1月6日より)


すみません。
僕はまだ囚われたままです。

リビエラのクォリティの高さは相変わらずだ 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始における僕の生態に関しては後ほど書く予定です。
たいしたネタもないんですけどね。

さて「こんなのがあるよ」とK君より垂れ込みが。

■真っ赤なドレスに身を包んだご新婦様のお隣には、なんとシャーが!!

    暖かなレンガ作りの階段を下りていくと、お2人色に染まったゲストハウスのお部屋が広がっています。おや?お2人の座るメイン席の左右の棚には懐かしいグッツの数々が並んでいるではありませんか!これらはご新郎様がお打ち合わせをスタートされた時からこつこつ作り上げてこられた大好きなガンダムのプラモデルです。

    (中略)

    さあ、お色直しされたお2人のご入場です!真っ赤なドレスに身を包んだご新婦様のお隣には、なんとシャーが!!ガンダム好きのご新郎様ならではの変身ぶりに、会場が一気に拍手と笑い声に包まれます。いつものキャンドルサービスもお2人のオリジナルになりますよね。そしてご新婦様はエプロン姿に変身し、ご新郎様はそのシャー姿のまま、デザートビュッフェタイムです!お2人はありがとうの気持ちを込めてゲストの方々に直接デザートをお配りしました。お2人と触れ合えるとっておきのお時間は、シャーの鑑賞会にもなりました。

前に紹介したお二人の大好きなキャラクターGOODSに囲まれた夢あふれるウェディング(オリジナルのサイトの方はリンク切れ)に比べるとパワーダウンかなと言う気もするけど、まぁあれくらいならアリじゃないかと思った。

「シャー」はいただけないけどね。

しかしリビエラはやってくれるなぁ。

ジムスナイパー 

■ニンテンドーが「ジオン軍」なら、ソニーは?!

ギレンの演説ウケタ。
でもソニーは連邦軍ってイメージがないなぁ。
まぁそれを言うと、ニンテンドーもジオン軍ってイメージじゃないんだけど。

個人的には、一番「ジオン軍」というイメージが似合うメーカーはセガだと思うんだけど、
セガはハードから撤退しちゃったからなぁ。


■「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場した“ジム・スナイパー”がMGシリーズで登場。

あのジムスナイパーか。
もう発売されてるんだね。

ガンダム関係 

■ガンダムとシャアザクが「メガブロック」に
■バンダイ、「メガブロック」に大人向け「ガンダム」、全高約30cmで8925円
■バンダイ、大人向けに「メガブロックガンダムシリーズ」2製品を発売

    ブロックは規格が同一ならば互換性があるため、パーツを組み替えて装備や形状をアレンジしたり、他商品のパーツを使ってカスタマイズすることもできる。

    中略

    「それいけ!アンパンマン(マキシサイズ)」や「ポケットモンスター(マイクロサイズ)」などのアニメや、メガブロックオリジナルキャラクター「Dragons(マイクロサイズ)」などのブロックシリーズを、これまで幼児や小学生向けに販売してきた。今回のガンダムシリーズの追加で、子どもから大人向けまでラインアップを拡充する。

これはとんでもない悪魔合体ができそうだな。
「アンパンマン+ガンダム」とか。


■ガンダム史上の名曲といえば(HK-DMZ+より)

歌限定なら
「未来の二人に」(MS08小隊)

映像とセットで評価するなら
「いくつもの愛をかさねて」(Vガンダム)
※リーンホースJr.の特攻で何度も泣く。
「傷だらけの夢を握り締めて」(Gガンダム)
※マスターアジアの最期が印象的。

ボーカルなしからだったら
「燃えあがれ闘志 忌まわしき宿命を越えて」(Gガンダム)
「我が心 明鏡止水-されどこの掌は烈火の如く」(Gガンダム)

他にもガンダムXとか良い曲たくさんあったよなー。

重力レンズで「こんなガンダムは嫌だ」 

昨日のエントリで「自前で用意した画像でやってみたい」と書いたら、
た さんから「こんなのあるよー」と教えてもらいました。

■Lens an Astrophysicist!

リンク先の[URL to lens:]というところに好きな画像のURLを入れると、その画像を使って昨日やったのと同じことができます。

と言うわけで、少し遊んでみました。
RX-78ガンダムを元絵にして「こんなガンダムは嫌だ」をやってみました。

rx-78-2.jpg


内股で女の子みたいなガンダム

uchimata.jpg


ガニ股で主人公メカっぽくないガンダム

gani.jpg


減量に失敗した曙みたいなガンダム<弱そう

akebono-g.jpg


隅っこに追いやられて立場がなさそうなガンダム

semai.jpg


増やしすぎちゃった

more.jpg


敵は数億ですよ!?
完成しているジオングがただの一機で、
他にどんな方法があるというんです!
ありはしませんよ!!


的なシチュエーションのガンダム


infinity.jpg

ガンダム・ザ・ライド(本物) 

■ガンダム・ザ・ライド(本物)(のまのしわざ より)

とりあえず、相模湖ピクニックランドがある意味すごいことだけはわかった。
しかしなんでこんなにキレイなんだ?新品?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。